カスタムフィールドの値はそのままで名前変更プラグイン Edit Custom Fields

カテゴリー : WordPress

投 稿 日 :

更 新 日 :

この記事は書いてから 約4年 経過しています。

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

タ  グ  :

カスタムフィールドの値はそのままで名前変更プラグイン Edit Custom Fields

英語があまり得意でない私なんかはスペルを良く間違えます。

カスタムフィールドの名前なんかも間違っちゃったりして

後から「直したいなぁー」なんて思っても、簡単には直せないらしい。

データベースをゴニョゴニョすれば変更できるらしいんだけど

ちょっと私には分からないのでプラグインでなんとかなんねーかなぁー

と探してたら、有りました

Edit Custom Fields

というプラグインです。

本日現在のダウンロード数が「251」というのは気になりますが有効化してみます。

edit-custom-fields-1

ツール → Edit Custom Fields と進みます。

edit-custom-fields-2

設定されているカスタムフィールドがズラズラと表示されます。

ワケわからないのは放置して下さい。

どれかのプラグインが使用している可能性が高いのでイジらないでおきます。

Delete ~ だとカスタムフィールドを削除します。

Rename ~ で名前の変更となります。

今回は Rename の方に進みます。

edit-custom-fields-3

チェツクしたカスタムフィールドの名前の横に入力欄が出ます。

初めは同じ名前が表示されてますが、変更したい名前へを入力して Rename ボタン。

これで完了です。

もちろんですが、設定しているカスタムフィールドの値はそのままです。

怖くてデータベースを直接イジれないチキンな私には助かるプラグインでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*