画像の不要サイズ (Twenty Twelve なら 624) は作らせない!作ってたら自動削除!

カテゴリー : Twenty Twelve カスタマイズ

投 稿 日 :

更 新 日 :

この記事は書いてから 約3年 経過しています。

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

タ  グ  : | |

画像の不要サイズ (Twenty Twelve なら 624) は作らせない!作ってたら自動削除!

画像集の作り方を色々と模索している時に思いました。

「1つの画像をアップロードしたら異なるサイズの画像が4個も5個も出来てるじゃん!」

そう!うすうすは気付いてたんですが

画像集を作るとなると、これは見過ごすわけにはいかないなと。

画像を1枚アップすると どんなサイズが作られるんだろう

Force Regenerate Thumbnails-A

ある画像をアップロードしてみると

元々のサイズの他に

1024×680
150×150
300×199
624×414

という4つの画像が生成されてしまってました。

これはメディアの設定で

サムネイルのサイズ 150×150
中サイズ 300×300
大サイズ 1024×1024

という設定にしていたからですね。

624×414 に関しては、今回使用しているテーマが Twenty Twelve の子テーマだからです。

Twenty Twelve は 624 サイズを生成してしまうのです。

不要なサイズは作らせない

今回は 300(中サイズ) と 624(TwentyTwelve独自サイズ) を作らないように、そして、作られていれば全て自動削除してみます。
(私はテーマをカスタマイズしてるので 300 も 624 も使わないので。普通に Twenty Twelve を使っているのなら余計なことをしてはいけません。)

では、まずは 300×300 は使わないので 中サイズを 0×0 にしちゃいます。

Force Regenerate Thumbnails-D

これで 300 は生成されなくなりました。

次に Twenty Twelve のテーマ独自の 624 の画像を生成されないようにします。

親テーマの functions.php に

というコードがあるのですが、これを削除するのが簡単ではあります。

が!

今後、テーマのアップデートがあると、元に戻ってしまって、また生成されてしまいます。

ということで、子テーマの方で何とかしたいなと調べてみたら、ありました!

上記コードを子テーマ側の functions.php 追加すればOKだそうです。

なぜ 150 にしてるかというと

設定 >> メディア >> サムネイルのサイズ

で、私は 150×150 にしているから。

そうすれば二重に作られることがないかと。

実際、上記設定後にテストしてみると、300 と 624 は生成されなくなりました。

既にある不要なサイズの画像はどーすんだ?

では、既にアップロードしてある画像で、生成されてしまった不要な画像ファイルはひとつひとつ削除せねばならないのか?

これに関しては素晴らしいプラグインがあります。

Force Regenerate Thumbnails

注意!「Regenerate Thumbnails」とは別なプラグインです。

新しくサムネイルを生成した後に、不要なサムネイルも自動で削除してくれるんです。

イイね!これ!

Force Regenerate Thumbnails-B

画像があまり多いとサーバにかなりな負担がかかるので、

メディア >> ライブラリ から

一定数を選択して再生成するのが望ましいかもしれません。

実行してみると

300×199
624×414

の2ファイルが削除されました。

Force Regenerate Thumbnails-C

このプラグインの注意点もありまして、投稿に使用している場合、画像のパスは変更されませんので御注意を。

以下、参考にさせて頂きました記事です。

Force Regenerate Thumbnails を使って画像を整理することのススメ
WordPress Support Change Twenty Twelve Featured Image Sizing
【WordPress】 子テーマを使ったカスタマイズについて(functions.php編)
WordPressの不要なサイズのサムネイルを削除する方法

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*