テーマ Twenty Fourteen カスタマイズの第一歩

カテゴリー : Twenty Fourteen カスタマイズ

投 稿 日 :

更 新 日 :

この記事は書いてから 約2年 経過しています。

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

タ  グ  : | |

テーマ Twenty Fourteen カスタマイズの第一歩

愛しい TwentyTwelve から Twenty Fourteen へ変えようかなと思っています。

別サイトで試行錯誤中ですが、まず手始めにしたことをメモ的に。

子テーマを作る

もう常識ですが、子テーマでカスタマイズしないと痛い目にあいます。

子テーマは wp_enqueue_script を使用するのが推奨されていいます。

子テーマは import より wp_enqueue_script() を使いましょう

ので、style.css だけではなく functions.php も必要となります。

構造化データのエラー(updatedがありません)とならないようにする

Google web master tool で updated がありません!

みたいな構造化データのエラーを指摘されるらしい。

ので

functions.php にコードを追加します。

子テーマを作った時に functions.php も作った人は、先頭に下記コードがあると思います。

そのあとに 追加します。

上記コードも含めた functions.php は以下の通り。

TwentyFourteenにおける「updateがありません」について – ログブック|CONSA DE CONSA

アイキャッチを表示させないようにする

なんかさぁー アイキャッチがドカァァァンと表示されてて、それがイヤ!だったので

子テーマに content.php を追加して、始めの方にある

ここの twentyfourteen_post_thumbnail を無効化

これだけだと投稿を表示した時にタイトルが上にありすぎて header とカブってしまうので style.css に下記を追加。

Twenty Fourteenのアイキャッチ画像を非表示にする | 西沢直木のIT講座

今回のカスタマイズは以上です。

また勉強して記事にします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*