カスタム投稿(カスタムポスト)を設置し、表示する時にはテーマに

single-book.php
(book の場合ね)

を設置すれば、それだけで自動でそのテンプレートで表示してくれます。

そんなテンプレート方式はイヤッ!という人は single.php 内に条件分岐です。

その投稿がカスタム投稿なのか?

判別するには get_post_type です。

これでカスタム投稿 book の場合には「投稿タイプは book です。」と表示されます。

is_post_type という条件分岐は無かったのですが、頭の良い人がプラグインを作ってくれ is_post_type をどうしても使いたい人の欲求を満たしてくれます。

WordPressの条件分岐をもちょっと便利にする関数作ったよ