記事の少ないカテゴリーページは get_queried_object で noindex

カテゴリー : WordPress

投 稿 日 :

更 新 日 :

この記事は書いてから 約2年 経過しています。

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

タ  グ  : | | |

記事の少ないカテゴリーページは get_queried_object で noindex

記事の少ないカテゴリーや投稿タグのアーカイブページは noindex にして SEO効果を狙ってみたい人向けコード。

テーマの header.php の head 内に下記コードを加えればOK

例)そのカテゴリーに属した投稿が10より少ない時には noindex にする。

※投稿タグなら is_tag 、カスタムタクソノミーなら is_tax です。

記事の少ないカテゴリーページは get_queried_object で noindex」への3件のフィードバック

  1. ねぎし(negishi)

    SEOなんて気にしていないので、すぐに使いたい!!
    貼るだけで良いなんてありがたいです!

    ちなみに記事やカテゴリー、タグが増えてきた時には消した方が良いのでしょうか?

  2. taku-k (くーた) 投稿作成者

    >ねぎし さん
    全体の記事が少ないうちは まだ貼らない方がベターだと思います。

    考え方としては
    カテゴリーが30種類あったとして、そのうちの1つのカテゴリーは記事が2つしかなくて、そのサイト全体からすると、あまり有益でないような記事だった場合は 「このカテゴリーはイマイチだから評価の1つに入れないでー 。もちろん検索でもヒットさせないてOKです」というような事を Google に伝えます(あくまでもお願いするってことだけど)。

    ということなので 記事が増えて、カテゴリーや投稿タグの種類が増えて来るまでは貼らない方が良いのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*