「自動」が大好き!な私です。

言い換えると「面倒くさがり」なだけです。

SEO的にも画像には alt で画像に関する説明を入れるべきだということはSEOを調べた人なら御存知でしょう。

以前には「テーマにこう書けば自動で alt が付くよ」という内容の記事を書きました。

アイキャッチ(サムネイル)と alt と title

今回は functions.php でフックする方法です。

※テーマの functions.php に書いても良いのですが、特に初心者の方は便利なプラグイン Code Snippets を使うのがオススメです。

functions.php をイジるのが怖いので Code Snippets を導入した

では早速コード。

こうすることで the_post_thumbnail で画像を表示した時に alt=”(記事のタイトル)の写真” と出力され、いちいちアイキャッチ画像の「代替テキスト」を入力しなくて済みます。
(代替テキストに入力されたものが alt で出力されます)

ちなみに代替テキストが入力されていれば、それが表示されます。

出力されるテキストを変更する場合には

「の写真」と書いてある部分をお好みのテキストに変更して下さい。

仕組みとしては the_post_thumbnail を呼び出すと post_thumbnail_html が呼び出されるので、それにフックして alt=”” を書き換えています。