表示数を操作するプラグインでは検索結果の場合バグることも

カテゴリー : WordPress

投 稿 日 :

更 新 日 :

この記事は書いてから 約6年 経過しています。

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

タ  グ  :

表示数を操作するプラグインでは検索結果の場合バグることも

以前に書いた記事で

表示件数を操作するプラグインのことを書きました。

カテゴリーや検索結果の表示件数を設定出来る cbnet Different Posts Per Page

このプラグイン cbnet Different Posts Per Page を入れたのは

検索結果のをタイトルをリストで表示数を50くらいにしたかったからなのですが

検索する文字によっては画面が真っ白になるバグがありました。

たぶん日本語ということでマルチバイトとかの問題だと思います。

色々なプラグインを試したのですがダメ。
(ちなみにバグった検索文字は「川」という一文字でした)

仕方ないのでテーマをイジることにしました。

これをテーマの search.php に挿入すればOK。

表示数は page= の値を変えて下さい。

カテゴリーとかもこれで表示件数を決めれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*