WordPressでは記事やページ、カテゴリ、タグなどに個別の「ID」が自動で割り振られます

通常では、このIDを調べるには、記事やページのリストでマウスオーバー(リンクなどの上にマウスカーソルを乗せること)し、「post=」直後の値を確認しなければならないです。非常に面倒。

そんな面倒を解決してくれるプラグインが
「ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment」。

記事やページのリストにIDを表示してくれます。

ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment

↑ ID番号が表示されていますね。

設定はありません。有効化するだけです。

WordPreeを使い込んでいくと、IDを活用したカスタマイズや、他のプラグインで「除外したい記事」を指定する場面等で、その記事IDを入力する場面等があると思います。そんな時にこのプラグインは非常に重宝しますね。

ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment